​        見学・体験                             

昭和の戦争資料の見学から国民学校や防空壕体験まで、さまざまな方法で平和学習を行うことができます。見学のはじめにピースガイダンス(当館職員によるミニ授業)を受講すると更に効果的な学習が期待できます。

53-1-01.png

  常設展示室(国民学校/防空壕他)                

常設展示室には、寄贈された昭和の戦争資料をテーマ毎に展示しており、焼夷弾・風船爆弾の模型や千人針など児童・生徒の興味を引く資料も多数あります。また、体験や調べ学習ができるコーナーもあります。

201903191426287269.png

 国民学校・防空壕体験                            

 戦時中の国民学校の一日を約15分間で疑似体験することができます。教室で修身(道徳)の授業を受けていると空襲警報が鳴り出し、防空壕に避難します。

201508231205032091.jpg
201508231205299049.jpg

 

 戦前・戦時下の住宅比較                         

 昭和初期と戦時下の民家がそれぞれ再現されており、それらを比較することで、当時の生活の様子をくわしく調べることができます。

201903191442009246.JPG
201903191448027192.JPG

   講堂(アニメーション映画の上映 他)                                 

多目的に利用できる講堂となっており、階段状に160のイスが用意してあります。(現在は80席)戦争の姿を分かりやすく多くの人に伝えるため、毎日、当館オリジナルアニメーション映画の上映を行っているほか、ピースガイダンスというミニ授業を受講することができます。

 アニメーション映画 

》上映時間《

  9:45~10:15  最後の空襲くまがや(30分)
11:00~11:35  青い目の人形物語(35分)
13:00~13:30  最後の空襲くまがや(30分)
14:15~14:50  青い目の人形物語(35分)
15:30~16:00  最後の空襲くまがや(30分)

※学校団体様見学の場合、​相談に応じて上映時間の変更等に応じますのでご気軽にご相談下さい。
201903201404592632.JPG

 ピースガイダンス(要予約) 

 来館された学校を対象に当館職員が「ミニ授業」を行います。実物資料と当時の写真を使い、「空襲」「出征」「戦時中の暮らし」「戦時中の学校教育」等をテーマに、分かりやすく解説を行います。

 対象は小学生から高校生まで。講堂で実施する場合は最大3クラスまで同時に授業を受けることができます。はじめにピースガイダンスを受講すると見学のポイントがつかみやすく、学習効果が高まります。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しながら、ピースガイダンスを実施しております。

201903230858092303.JPG

  見学・体験プラン例                        

※ 組み合わせや時間、見学等の順番についてはご相談ください。

                      申し込みについて                          

​利用方法

お電話にてお問い合わせください。

​日程調整を行います。

​打ち合わせ

学校のご希望に沿った見学プランを作成します。

​(電話での打ち合わせだけでも可能ですが、安心してご来館いただくためにも下見をお勧めします。)

​その他

当館は物見山公園の中にあり、周辺を散策したり公園内でお弁当を食べたりすることができます。

​※現在は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、団体での飲食場所の提供は行っておりません。

53-1-12.png