3月の行事予定

更新日:3月3日


■寄贈資料展■

令和3年度にご寄贈いただいた貴重な資料734点から、

学芸員が主要なものを選んで初公開いたします。


ご寄贈にご協力いただいた、22名1団体の皆様、

貴重な資料をありがとうございました。


期間:3月15日(火)~5月22日(日)

場所:企画展示室






■戦争体験証言者ビデオ上映会■

 当館で制作した戦争体験をされた方の実際の証言を聞くことができるビデオです。


日付:3月19日(土)

人数:先着50名様

内容:10:20~ ・高等女学校時代の勤労動員体験(約23分)

       ・戦時中の国民学校の生活とタコ壺型防空壕(約22分)

   13:35~ ・東京大空襲~行方不明の兄を探す母の姿~(約16分)

        ・勤労動員での零戦製造と津市での空襲体験(約27分)





開催中■写真展 比企丘陵の四季

高坂写友会による比企丘陵の四季や行事の写真を展示いたします。




場所:館内ギャラリー

期間:2月22日(火)~4月10日(日)

   ※3月14日に展示作品の入れ替えがあります。






3月6日まで■令和3年度テーマ展■

埼玉再建!ー『埼玉メガホン』と復興の時代ー

埼玉県令和3年度テーマ展「埼玉再建!ー『埼玉メガホン』と復興の時代ー」が始まります。 「埼玉メガホン」は、昭和23年に埼玉県が創刊した広報誌で、現在の「彩の国だより」の前身です。占領下の日本では、民主化政策の一環として、官公庁による広報が重要視されていました。政治や社会の枠組みが大きく変わるなか、広報は新しい時代の牽引役となっていきます。


今回の展示では、「埼玉メガホン」を中心に、戦後の日本が直面していた様々な困難と課題、そして「埼玉再建」に挑んだ人々の軌跡を、当時の時代背景とともに紹介します。


当館限定★オリジナル図録販売中★


ぜひこの機会に足をお運びください。 会期:1月15日(土)~3月6日(日) 入館料:無料





===================================


お客様へのお願い コロナウイルス感染拡大防止対策のため、 当館では、入館者カードの記入、受付での検温、マスクの常時着用、アルコール消毒をお願いしております。ご協力よろしくお願い致します。また、すべてのイベントはコロナウイルス感染症拡大の状況に応じて中止または延期となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。


====================================


閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示